フジアルテコンプライアンスセミナー

開催日 2021年7月8日(木) 14:00~15:30​
開催形式 オンラインセミナー
定員 200名

開催は終了しました。
最新のセミナー情報はこちら>

セミナー概要

近年、大きな改正が続いている「労働者派遣法」。
2021年1月と4月にも合計6項目の改正がありました。中でも派遣先企業様に関わるポイントは「派遣契約書の電磁的記録の容認」、「派遣先における派遣労働者からの苦情処理」、「雇用安定措置に関する派遣労働者からの希望の扱い」の3項目です。

これらの3項目についての解説に加え、行政指導の最新動向と事例をご紹介し、具体的なチェックポイントや対応策を徹底解説いたします。

併せて、派遣契約書の電磁的記録の容認に際し、派遣管理システムを用いた派遣先企業様の法令順守や業務効率化についてもご説明いたします。

また、2021年の改正だけではなく、2020年4月の改正(いわゆる“同一労働同一賃金”)における派遣社員の2年目の評価についてのポイントも解説いたします。

当セミナーに参加すると分かること​

  • 今回、特に気をつけるべき派遣法改正の重要なポイントが分かります。​
  • 派遣社員を受け入れる際に、派遣先企業様が注意しなければならない点が分かります。​
  • 最新の労働局指導監督事例から見えてくる、想定するべきリスクと具体的な対策方法が分かります。​
  • 派遣社員との安心安全な関係性を構築する、関わり方のコツが分かります。​

セミナープログラム​

第1部 徹底解説「2021年派遣法改正のポイントとコロナ禍における行政指導の最新動向」
1 2021年1月、4月の派遣法改正について 2 労使協定方式における派遣社員の2年目の評価方法について 3 労働局指導監督事例の最新動向について
第2部 Q&Aコーナー(事前質問受付中)

事前質問の他に、Zoom のチャット機能を使って皆様からのご質問に回答する時間を設けています。​
素朴な疑問やお困りごとなど、時間の許す限り、講師の田原氏にご回答いただきます。​

講師紹介

田原 咲世 氏(たはら さくよ)
  • ・北桜労働法務事務所 特定社会労務士
  • ・株式会社北桜戦略人財研究所代表取締役社長
  • ・特定非営利活動法人
  • ・人材ビジネスコンプライアンス推進協議会 理事

平成6年4月、旧労働省入省。需給調整指導官等を歴任。
北海道労務局在勤中は、北海道初の「女性派遣Gメン」として活躍。
平成20年厚生労働省を辞職後は、札幌に北桜労働法律事務所を開設。行政経験を活かし、人材ビジネス分野を中心に労働全般に強い社会保険労務士として、コンサルティングを行っている。

セミナー開催情報​

日程 2021年7月8日(木) 14:00~15:30​
対象者 製造業の人事・労務・派遣の実務ご担当者様 ※人材サービス会社等、同業者様の参加はご遠慮いただいております。
開催場所/方法 Zoomを使用したオンライン形式でのセミナーになります。
定員 200名まで​
参加費 無料​
お問合せ先 セミナー事務局 担当:貴田・牧野・南方(きだ・まきの・なんぽう)TEL:06-6130-7171

おかげさまを持ちまして
セミナーの受付は終了いたしました。