CASE改善・向上事例

製造請負の強みを活かした業務改善と女性活躍推進によって、採用力アップと優れた人材教育を両立した、フジアルテ流!働き方改革プロジェクト

ご発注元プロフィール

業界・業種
輸送用機器/自動車部品
部門・職種
自動車部品の製造(加工、組立)
従業員数
5,000人以上
課題・ニーズ

事業成長に伴う持続的な生産体制強化のため、増員ニーズが恒常的に発生していたが、昨今の採用難から人材の採用が追いついていなかった。

ご提案

従来型の採用方法では、課題解決が難しいことが明らかであったため、フジアルテの製造請負の強みを活かして、下記のような抜本的な改革提案を行った。

  • 請負工程にて候補人材を事前に教育ルール、安全、マナー等)した上で、派遣工程への移動を実施することをご提案。
  • 上記のために、請負工程の製造現場において、女性やパートが積極的に活躍できるよう業務改善安全を最優先した上での分業化や時間帯の分割など)を実施し、請負工程での募集条件を緩和した。
  • 顧客の管理規定をベースとした管理規定の改定や、新人初期教育の拡充職場・作業ルールの理解度を深めるためのチェック項目の増強など)を実施した。

解決・効果

上記施策の実施により、採用リードタイムの短縮高付加価値人材の提供が実現したことで、派遣在籍人数が1年で300%アップとなった。

具体的には、業務改善により多様な人材が活躍できるようになった請負工程において、主婦やパートなど幅広い人材の確保が進んだことで、派遣工程からの増員要請に対して、十分な人材教育と迅速な人材提供の両立を実現できるようになった。

製造業に特化した人材派遣について詳しく見る

無料メールマガジンのご案内

当メルマガでは、人材派遣の業界ニュースや関連法案への見解、労働問題に関する質問への専門家による回答などを配信しております。

また、メルマガ登録いただくと、会員専用ページにて過去の「労働問題Q&A」記事も、全てご覧いただけます。

ぜひお気軽にご購読ください。