SERVICEサービス

製造請負プランCONTRACT

ものづくりの効率・生産性アップを
目指す製造業を支援します。

フジアルテの製造請負は、55年以上常にブラッシュ・アップを重ねてきた完成度の高いサポートメニューです。
ライン規模やコスト面の制約、導入期間、人員計画などクライアント企業とそれぞれの条件・ご要望を総合的に受け入れた上でご提案を作成し、お打ち合わせを繰り返していく中で最適なプランへと仕上げてまいります。
製造請負で実績のあるフジアルテならではの提案力と人財コーディネート力を活かし、QCDSME活動を行いながら生産性向上を目指します。

製造請負プランは、クライアント企業の製造ラインを当社が担当し、ご要望に応じたプランの企画・立案から人材選定、スタッフ編成、生産工程管理、納品まで、その品質を含めたすべてに責任を持ってお応えするプランです。
導入後も体制のブラッシュ・アップやスタッフ教育を行い、品質のレベルアップを図ります。もちろん、状況に応じたラインの拡大・縮小、業務範囲の変化にも柔軟に対応いたします。

製造請負優良適正事業者認定制度とは

フジアルテは平成22年度「製造請負事業優良適正事業者認定制度」第一号に認定され平成28年度に2回目の更新審査を受け、更新致しました。 「製造請負事業優良適正事業者認定制度」とは、厚生労働省の委託事業である製造請負事業改善推進協議会が、請負事業に関わる法令を遵守している請負事業者のうち、雇用管理の改善と請負体制の充実化を実現している事業者を、優良かつ適正な請負事業を行っている事業者として認定する制度。経営方針、ものづくり力、ひとづくりカ、労働者保護などの設定された基準をクリアした事業主に対し、評価・認定されます。

【外部リンク】製造請負優良適正事業者認定制度|製造請負事業改善推進協議会

事業所管理者認定制度

請負事業所を統括する事業所管理者としての基本的な知識を有していることを認定する社内制度です。
フジアルテの事業所管理者になるためには、この資格認定を受ける必要があります。

認定条件
職長教育を修了し、法務編、人財育成編、生産管理編の研修3回をすべて受講完了し、法務理解度テストを合格することが認定条件としています。

事業所管理体制・バックアップ体制

フジアルテ事業所

  • 事業所管理者 事業所全工程に関しての統括管理
  • 工程管理者 生産工程の安定した管理
  • 作業スタッフ 工程管理者の指示を受けて作業

業務内容に応じて最適なスタッフの選定を行うとともにチームを編成します。チームの基本編成は、事業所管理者をトップに複数の工程管理者を配置、それぞれのもとに作業スタッフを配し、チーム単位で責任を持って業務を遂行します。事業所管理者は生産ラインをトータルに管理し、全工程の作業に対して責任を持ちます。工程管理者は作業スタッフの稼動状態を随時チェックし、体調管理から精神面のフォローまでを行うことによってベストパフォーマンスを引き出し、高水準の生産効率を維持できるように心掛けています。

  • 事業所運営全般
  • 品質・生産・労務管理全般
  • スタッフ教育
  • 管理者教育
  • コンプライアンス
  • 安全衛生活動
  • モラル・マナー教育
  • 5S活動の実施