CASE改善・向上事例

生産拠点の移転に伴う欠員100名以上の全国採用と、先行OJTによるリーダー育成で成功した、生産拠点の垂直立ち上げプロジェクト

ご発注元プロフィール

業界・業種
製造業(精密機器)
部門・職種
本体組立前のサブユニット組立工程
従業員数
1000名以上
企業概要
国内に5つの生産拠点をもつ精密機器の製造業。
課題・ニーズ

生産拠点見直しの一環として1拠点を閉鎖し、300km離れた既存の他拠点に設備と人員を全面移管することになった。

そのため、事業所閉鎖に伴う社員・スタッフの退職による欠員の補充(100名以上)と、移転元での先行OJTにて習熟した現場リーダー・スタッフの確保により、移転後の生産を垂直立上げしたい。

ご提案

  • 移転後は、日系ブラジル人のチーム派遣体制をご提案
  • チーム派遣体制のリーダー、日本人管理者と日系人の通訳担当を、移転元へ習熟目的で先行配属
  • 同時に、全国採用を前提とした住宅補助手当の条件をご提案
  • 習熟度と意欲の高いスタッフの育成に向けた教育・配置計画のご提案
  • 移転後の人数規模と体制へのコミット
  • 上記の実現へ向けて、営業本部レベルでの強化対応
    ※具体的には、広域採用への注力、作業マニュアルのポルトガル語翻訳を含む教育支援、定着フォロー面談の実施など

解決・効果

わずか1ヶ月で、過疎地にも関わらず全国から35名の入社を実現。
全国採用に注力した結果、実質1か月で移転元事業所へ、全国各地から35名の欠員分補充の入社を実現した。
移転2か月前には、移転後の人数規模と体制を確定。
日系ブラジル人のチーム派遣に関して不安を感じておられたが、フジアルテの顧客企業様(同規模/類似業種)に現場見学及び事業所長様による質疑応対を了承いただけたことで、安心して導入を決断頂けた。その結果、移転後の人数規模と体制を移転2ケ月前に確定できた。
移転直前・直後の退職抑止と、安定稼働を支援。
移転元での良好な労務管理のおかげもあり、移転後も継続可能なリーダーとスタッフの人数が容易に確保できていた。また、引越・移転直後の生活支援情報の提供などにより直前・直後の退職抑止を推進。当初、確定した人数から減少することなく、移転後1か月でさらに20名の増員を実現した。
製造業に特化した人材派遣について詳しく見る

無料メールマガジンのご案内

当メルマガでは、人材派遣の業界ニュースや関連法案への見解、労働問題に関する質問への専門家による回答などを配信しております。

また、メルマガ登録いただくと、会員専用ページにて過去の「労働問題Q&A」記事も、全てご覧いただけます。

ぜひお気軽にご購読ください。