1. 製造派遣で8年連続「無災害」表彰を実現した、製造現場における安全衛生活動の具体的な取り組み事例

改善・向上事例

  • 金属製品製造
  • 安全衛生
2021.09.21

製造派遣で8年連続「無災害」表彰を実現した、製造現場における安全衛生活動の具体的な取り組み事例

ご発注元プロフィール

業界・業種 金属製品
部門・職種 金属製品製造
従業員数 1000名以上

課題・ニーズ

顧客の事業所において、下記のような安全衛生活動の徹底により5年連続無災害記録を更新し、顧客の協力会社内では初の無災害表彰を頂戴するに至った。

今回、グローバル人材を含めたスタッフ増加に伴い、さらなる安全衛生強化活動を下記の通り実施した。

ご提案

<5年連続無災害までの取組み>

  1.  当社の安全衛生室の監督のもと、事業所内の定期巡回
  2.  スタッフ雇入れ時における安全教育の100%実施
  3.  近隣ハザードマップの作成(自転車通勤の全スタッフから通勤時のヒヤリハット地点を抽出し、独自のハザードマップを作成。雇入れ時教育や定例ミーティングの際にスタッフと共有・注意徹底を図った)
  4.  定期的な立哨活動(出勤するスタッフに対し、事業所入場門にて所長・営業スタッフ・事業所管理者が通勤災害・職場災害の防止を呼びかけ)

※グローバル人材スタッフへの強化施策

出勤時のマナーや経路の教育(寮から職場までの経路を日本人管理者と同行し、注意事項や危険個所の確認を実施)

自転車マナー教育(自転車利用者も多いため、安全な倉庫内にて自転車乗車訓練や整備訓練を実施)

<表彰後に追加した取組み>

  1.  リスクアセスメントの実施(作業場のみならず駐車場通路などを含め、工場内の危険個所を抽出。顧客ご担当者様も同席する協議会にて抽出内容を報告し、顧客を巻き込んだ安全職場づくりを実施)
  2.  各種スタッフ研修、管理監督者の研修を強化および追加(社内研修の強化、管理監督者研修での安全教育、職長教育の受講促進、TWI研修(企業内訓練)など職業能力開発促進法に基づく教育訓練を開催)
  3.  取引先安全活動へ当社管理者も参加(顧客内で実施している安全活動へ当社管理者も参加し、同活動内での教育内容を全スタッフに浸透するよう図った)
  4.  安全体感講習(安全教育用の機械を使用して、ヘルメットや安全靴の安全効能を体験させ、保護具の重要性を体感し個人の安全意識を向上させた)
  5.  グローバル人材技能実習生増員に伴う、企業担当者様参加の母国語教室を実施(当社の管理者や顧客ご担当者様がグローバル人材技能実習生の母国語で、指差し呼称や一旦停止など基本的な指導・作業説明ができる仕組みを構築した)

解決・効果

5年連続「無災害」表彰後に上記の施策を実施。
その後も記録を更新し、現在は8年連続「無災害」表彰を顧客企業より頂戴している。

製造業の人事・労務・派遣の実務ご担当者様へ

画像:フジアルテには現場をよりよくするノウハウ&仕組みがあります!詳しくはこちら

≪ 製造業に特化した人材派遣について詳しく見る ≫

無料

製造業の人事・労務の最新情報をメルマガで
いち早くお届けします!

メルマガ登録をすると、過去の「労務管理Q&A」も会員専用ページにて全てご覧いただけます。
  • 人材派遣の業界ニュース、関連法案の見解
  • 労働問題のお悩みに専門家が詳しく回答
  • コンプライアンス・セミナーの開催情報